データ証明書の発行

データ証明書の発行(エビデンス)

国際基準の処理プロセス

アメリカ国立標準技術研究所(NIST)等の各国のセキュリティ基準に合わせたプロセスによって、お客様のデータを消去いたします。

TESの会社案内はこちらからどうぞ

世界が認めるソフトウェア

欧州5か国、NATO、TUVなどから製品認定を獲得した信頼性高いソフトウェアを採用しています。

データ証明書

Multi HDD Wiping System

2016年夏、TESはNEWワイプマシン「マルチHDDワイピングシステム」を導入いたしました。

マルチHDDワイピングシステムの特徴

  • 複数HDDの一括検査/データ消去が可能
  • 同時に最大40台のHDD検査・消去が可能
  • 携帯性に優れ、オンサイト作業にもぴったり
  • アメリカ国立標準技術研究所(NIST)準拠消去⽅式による上書き消去
  • 各ポートの単独設定管理により、高速 データワイプ&各種HDD検査を実現
  • 1分あたり最大36GBの超高速データ転送を実現
  • SATAの他、SAS/FCのインタフェースにも対応可能

Multi HDD Wiping Systemはデータ消去結果レポートとして消去証明書をご提供します

  • HDDのスペック/モデル名/シリアル番号/容量の表示

対応インターフェース

  • SATA
  • SAS
  • FC(Fiber Channel)

※その他のインターフェースは応相談
HDDタイプ

  • SSD
  • SATA/M2 SSD
  • HDD 等

エビデンス・信頼性の高いSW仕様

TESは様々なシチュエーションで「Blancco」ソフトを使⽤した、出張オンサイトデータ消去サービスを⾏っております。
専用データ消去ツールを持ち込み、お客様の目の前でデータ作業を行い機器を返却することができます。
データ消去サービスはデータの移動や機器を持ち出す際に起こり得る情報漏洩リスクを配慮したデータセキュリティサービスを提供します。

Blancco(ブランコ)

TESで利用するデータ消去ソフトウェアのBlanccoは、 国際シェアNo.1の実績を持ち、最も信頼されているデータワイピングソフト。
リマップセクタ、HPA(ホスト保護領域)、DCO(装置構成オーバレイ)などのHDD上の隠し領域も安全に消去可能(NIST 880-88 アメリカ国立標準技術研究所規格に準拠など)。

対応可能なもの

SSD
データ記憶媒体であるストレージは大容量化、目覚ましい進化を遂げておりますが、中でも急速に導入され始めたSSD磁気ディスクを採用するSSD。
HDDとは異なり電気的にデータ処理をするフラッシュベースの記憶メディアは従来のデータ消去方式では不十分になります。
しかし、当BlanccoではSSDのデータ消去も安全・安心・効率的にデータ消去を行うことが可能です。

サーバー・ストレージ
データ実行時にRAID設定を回避し複数のハードディスクに対しても同時並列でデータ消去を実行することができますので、大規模なサーバ環境において効率的なデータ消去を実行することができます。

※一部の機器で対応できない場合がありますがその場合は別の装置にて確実にデータ消去可能です

サイバーセキュリティ保険への加入

TESでは、お客様からお預かりしたメディア内の重要情報の漏えいに対し細心の注意を払っていますが、
もしもの場合の備えとしてサイバーセキュリティ保険(限度額 US$2,000,000.)に加入し、
個人や企業の情報の漏えい、改ざんやコンピューターウィルスによる被害対応等、万全を期しています。