導入事例

データ消去サービスの導入事例

大手メーカーX社 様

サービス内容

十数台の機器に搭載されていた150個のHDDをオンサイト(現地)データ消去

お客様の懸案事項

お客様は自社サーバーをリースにて運用されておりました。
リース期間満了に伴う機器の返却の際にサーバー、ストレージ内の顧客データの適正処理を行い、機器を返却する必要がありました。
対象となるHDDの数量が多く、データを外部持ち出しにての処理ではセキュリティ上多くの問題が発生する為、データ消去の検証プロセスを自社外にて行うには不安がありました。
またリース返却品の為、HDDに対しては穿孔行為(穴あけ)ができない為、HDD消去エラーの対処方法がありませんでした。

テスアムジャパンのソリューション

弊社は電子機器廃棄・再利用のプロフェッショナルとしてすべての記録メディアに対するソリューションを提供することができます。
このお客様のケースでは弊社の専門エンジニアをお客様のデータセンター内に派遣(オンサイトサービス)し、それぞれのメディアタイプに適合した機材を使用して米国国防相基準(DOD)に準じたデータ消去作業をお客様の目の前ないしセキュリティカメラ範囲内で行います。
経年劣化に伴いHDD消去エラーが発生すると完全消去されないHDDは返却できない為、代用品を提供、違約金支払いが不要になりました。

クライアントメリット

  • 専門エンジニアにより完全消去
  • 証明書の発行
  • リース返却にともないデータ消去できないHDDの代用品の提供

大手データセンターY社 様

サービス内容

オンサイトHDDシュレッディング

お客様の懸案事項

毎年大量のHDD入替作業が発生するデータセンターにおいて、HDDの廃棄処理が問題になっておりました。
一度に1000個近くの大量のHDDの処理が必要であり、尚且つ高いセキュリティレベルの処理が必要でした。
外部に持ち出しての処理はリスクが生じる可能性を懸念おり、自社内でのHDD破壊処理が必要になりました。

テスアムジャパンのソリューション

TESは電子機器廃棄のプロフェッショナルとしてどんなセキュリティレベルの処理にも対応できるようにさまざまな物理破壊方式を取り揃えております。
今回の案件ではより安全かつ正確でクリーンなシュレッディングマシーンを用いて大量のHDDシュレッディングを行いました。
このシュレッディングマシーンは低騒音・低振動かつ埃がほとんど立たずカッティングサイズも1mm単位で調節が可能です。
また、HDDスキャニング・カメラ撮影機能により誤廃棄の防止が可能です。

クライアントメリット

  • 穿孔行為よりも高いセキュリティの廃棄処理
  • 場所を問わないシュレッディングサービス

大手広告代理店Z社 様

サービス内容

HDDデータ処理

お客様の懸案事項

DCのコロケーションスペースにて約600台のサーバー機器の運用をされておりました。
クラウド化にともなう高速処理を確保するためにSSDへの転換などもあり、300台の一斉廃棄が必要になりました。
HDDの総数は約2000個
DCコロケーションスペースの都合もあり、サーバー撤去及びセキュリティポリシーで決められているHDDのデータ処理も迅速に行う必要がありましたが、社内のリソースにも制限がありました。

テスアムジャパンのソリューション

プランニングからDCとの折衝も含め、適切な機器の準備から作業完了まで事故のない形でHDDデータ処理をしました。

クライアントメリット

  • 迅速かつ安全に配慮されたHDDデータ消去
  • 調整や実作業に伴う人件費の削減

TESの会社案内はこちらからどうぞ

お問い合わせはこちら